金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/17

【日本取引所グループ】新規上場の承認(TOKYO PRO-BOND Market):独立行政法人 国際協力機構 総額200億円の債券

| by:ウェブ管理者
東京証券取引所は、当社のTOKYO PRO-BOND Marketへ独立行政法人国際協力機構より総額200億円の債券(10年債:利率0.059%、20年債:利率0.333%)の上場申請を受け、本日、これを承認したことをお知らせいたします。
独立行政法人 国際協力機構https://www.jica.go.jp/investor/index.html
同機構は、2018年6月19日に債券を発行するためのプログラム情報を上場しています。今回発行される債券の主幹事証券会社は野村證券株式会社、SMBC日興証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社及び大和証券株式会社です。2019年6月20日に払込が完了し、同月21日に上場する予定です。なお、当債券の発行条件の詳細は、TOKYO PRO-BOND Marketのウェブサイトに掲載されている情報をご覧ください。
公表情報https://www.jpx.co.jp/equities/products/tpbm/announcement/index.html


原文はこちら
https://www.jpx.co.jp/news/1070/20190614-01.html

16:09 | 金融:行政・取引所・団体
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.