金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/14

【KPMGコンサルティング】KPMGコンサルティング、情報銀行設立支援サービスの提供を開始

| by:ウェブ管理者
KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、個人から預かったデータの利活用を目的とした「情報銀行(情報利用信用銀行)」事業への参入に取り組む企業や団体を支援する「情報銀行設立支援サービス」の提供を開始しました。

2017年の改正個人情報保護法の施行や総務省と経済産業省による「情報銀行認定制度」の仕組み作りに関する指針の公表など、情報銀行の実現に向けた機運が高まるなか、企業や団体による実証実験も発表されるなど、「情報銀行」事業への参入を検討する企業や団体が増えています。

情報銀行は、個人データの本人関与の下で個人データの蓄積・管理・流通・活用するための仕組みで、情報銀行に蓄積された個人のデータや、企業が保有する産業データ等の取引を活性化させ、企業や分野を越えたデータ流通の基盤となることが期待されています。また、情報銀行は、企業のグローバル市場における競争力を高めるほか、医療や介護、観光、防災など、様々な業界や社会インフラにおける課題の解決に有効と考えられています。

海外では、欧州を中心に本人の意思を尊重した個人データ活用を実現する流れがあるなか、国内では情報漏えいや不正利用、不透明なデータ管理体制などへの消費者の懸念が高く、また個人情報の利活用への理解は他国に比べ低い傾向にあり、取組みが進んでいないのが現状です。一方、既に活用している日本企業も一定数存在し、また、検討中の企業も含めると、日本企業における個人データの活用は今後、急速に進むと考えられます。

KPMGコンサルティングの情報銀行設立支援サービスは、情報銀行事業への参入を検討する企業や団体に対し、「戦略・立案」「設計」「構築・導入」「運用・事業拡大」までを包括的に支援します。


原文はこちら
https://home.kpmg/jp/ja/home/media/press-releases/2019/06/information-bank.html

16:12 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.