金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/05

【ギブリー】PEPとMicrosoft Teamsが連携開始。ノンプログラミングで誰もが簡単にMicrosoft Teams内でチャットボットを作成可能に。

| by:ウェブ管理者
株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)が運営するチャットボット型組織改善ツール『PEP』(ペップ)は、日本マイクロソフト株式会社が提供するグループチャットソフトウェア「Microsoft Teams(以下、Teams)」との連携を開始しました。Teamsを利用されている企業様であれば、誰でも簡単にチャットボット型のバーチャルアシスタントをワークスペース内に作成することができるようになります。

ワークスペース内にチャットボットを作成すると、社内のよくある問い合わせに自動的に回答したり、ボット側から特定の社員に通知→リマインドなどを行うことができます。また、API連携機能を活用すれば、各種クラウドサービスなどから情報を引き出したり、ワークフローの自動化を行うことも可能です。

このようなバーチャルアシスタントとしてのチャットボットがMicrosoft Teamsのワークスペースに常にいることで、日々よくある問い合わせの応対や、ドキュメントやマニュアルの場所を探すという作業を代行してくれるため、ご利用されている方々の生産性向上に寄与することになります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000002454.html

15:12 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.