金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【金融業界ニュース】
12345
2020/07/13new

【日本証券業協会】ウェブサイトURLの変更のお知らせ

| by:ウェブ管理者
平素は本協会ウェブサイトをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 
 先般ご案内しておりました通り、本協会では、ウェブサイトをより安全にご利用いただくために、第三者によるデータの改ざん・盗聴・なりすまし等のセキュリティリスクへの対応としまして、2020年7月11日より、全ページSSL化(HTTPS暗号化通信)を導入いたしました。

 本導入に伴い、下記のとおり本協会ウェブサイトのすべてのページのURLが変更されております。
 旧URLから新URLへのリダイレクトを無期限で設定しておりますが、お気に入り登録などをされております場合は、新URLをご登録ください。

 お手数ではございますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


原文はこちら
https://www.jsda.or.jp/shinchaku/servermaintenance/20200713142144.html

15:12 | 金融:行政・取引所・団体
2020/07/13new

【One Tap BUY】One Tap BUYがPayPayミニアプリで提供する疑似運用体験ができる「ボーナス運用」 登場から90日で100万運用者突破!

| by:ウェブ管理者
株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO:内山 昌秋、以下One Tap BUY)とPayPay株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎、以下PayPay)は、One Tap BUYがPayPayミニアプリ内で提供する疑似運用体験ができる「ボーナス運用」のユーザー数について、2020年7月13日(月)サービス提供開始から、業界最速(※1)の90日で100万運用者を突破したことをお知らせします。

「ボーナス運用」は2020年4月15日からサービスを開始し、現在は100万人を大きく上回るユーザーに登録いただいています。One Tap BUYの証券口座を保有しなくても、「PayPayボーナス」(※2)をOne Tap BUYが提供する独自のポイント(※3)に交換し、疑似的な運用が体験できるサービスです。手数料などの諸費用なしで利用できることが、多くのユーザーに支持されてきました。

One Tap BUYは、今後も本サービスを順次アップデートしていくとともに、これからも投資を身近にする試みを体現していきます。
また、PayPayは、「決済」アプリからユーザーの生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化させる過程で、金融サービスの提供をさらに強化しながら「いつでも、どこでもPayPayで」という世界観を醸成していきます。

※1 主要ポイント運用業者(auPAYポイント運用・クレディセゾン永久不滅ポイント運用サービス・dポイント投資・楽天ポイント運用、五十音順)で比較(2020年6月29日現在、OneTapBUY調べ)。
※2 PayPayマネー、PayPayマネーライト、PayPayボーナスライトは利用できません。PayPayボーナスの詳細はこちらをご確認ください。
※3 本サービスでOne Tap BUYが提供する独自のポイントは、現時点で「ボーナス運用」での運用およびPayPayボーナスへの交換のみに使用されるもので、他のサービスでは使用できません。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000016872.html

15:11 | 金融:証券
2020/07/13new

【楽天証券】楽天証券、「貸株サービス」を拡充

| by:ウェブ管理者
楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都港区、以下「楽天証券」)は、2020年9月23日(水・予定)より、「貸株サービス」を拡充し、新たに「信用貸株」の提供を開始することをお知らせします。これにより、保有している国内株式(現物)を、信用取引の担保としながら、同時に貸株金利が受け取れるようになります。

「信用貸株」は、お客様が保有している国内株式(現物)を、代用有価証券※1として信用取引の余力維持に活用しながら、同時に楽天証券に貸出すことで、相応分の貸株金利が受け取れるサービスです。現在提供している「貸株サービス」では、信用取引の代用有価証券※1として利用している株式を貸出すことができませんでしたが、「信用貸株」を利用することで、お持ちの株式を担保と貸株、両方で活用できるようになり、より効率的な投資活動が行えるようになります。また、貸出し中の株式は、返却等の手続きは一切不要で、お客様の都合の良いタイミングでいつでも売却・現渡を行うことが可能です。

さらに、「信用貸株」では、株主優待や配当金の権利確定日に、自動的に貸出している株式が返却され、株主優待や配当金を受け取れる「株主優待・配当金自動取得サービス」の「株主優待・予想有配優先コース」が利用できます。通常、「貸出サービス」などを利用して貸出した株式の株主権利は、貸出し先である金融機関に移転するため、株式を貸出したまま権利確定日を迎えた場合、株主優待や配当金などの株主権利をお客様が得ることはできません。楽天証券は、お客様に最大限の利益を享受いただくため、貸株金利を受け取りつつ、株主権利を自動で受け取ることができる「株主優待・配当金自動取得サービス」を提供しており、「信用貸株」においては、株主優待・配当金両方の株主権利を得られる「株主優待・予想有配優先コース」の利用が可能です。

楽天証券は引き続き、お客様のニーズに即し、魅力あるサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図るとともに、お客様の投資活動・資産形成に貢献してまいります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000318.000011088.html

15:10 | 金融:証券
2020/07/13new

【日本政策投資銀行】「第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」のファイナリストおよび受賞者を発表

| by:ウェブ管理者
 株式会社日本政策投資銀行(以下「DBJ」という。)は、2020年7月10日、DBJが主催する「第8回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」のファイナリストおよび受賞者を発表しました。

 DBJでは、女性による新しい視点でのビジネスを、社会や経済に変革をもたらす成長事業として育成するため、2011年度より「女性新ビジネスプランコンペティション」を実施しております。

 今回は、243件のご応募の中から、事業と経営者の両面で評価を行い、「最優秀ソーシャル・デザイン賞」「最優秀グロース・ポテンシャル賞」「最優秀リージョナル・インパクト賞」の3つの最優秀賞を選出し、その中から、「DBJ女性起業大賞」を決定致しました。今後、事業奨励金の支給や計画実現に向けたサポートを実施してまいります。

 また、2017年に東京都と締結した女性活躍・起業支援分野における連携協定に基づき、本コンペのファイナリスト全員に対し、東京都より都知事賞として「女性パワー翔(はばた)き賞」を授与しました。
 
 DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します」に基づき、女性の起業を積極的にサポートしてまいります。


原文はこちら
https://www.dbj.jp/topics/dbj_news/2020/html/20200710_202693.html

15:09 | 金融:銀行
2020/07/13new

【三菱UFJ銀行】本店における新型コロナウイルス感染者の発生について

| by:ウェブ管理者
7月12日、当行本店(東京都千代田区)に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当行は、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、関係機関と連携し、感染拡大の抑止に努めてまいります。感染者が発生した本店において、現時点で以下の対応を取っております。

・本店における感染者の行動歴の調査
※保健所の調査により濃厚接触の可能性のあるお客さまはいないことが確認できております。
・濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示、その健康状態の経過確認・本店内の消毒作業の実施

本店は通常通り営業を継続しておりますが、お客さまへの感染拡大を抑止することを優先し、近隣店へご案内させていただく場合もございます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
なお、当該従業員は7月9日に医療機関にて受診。12日に新型コロナウイルス陽性と判明いたしました。(当該従業員は7月9日以降、出社しておりません)


原文はこちら
https://www.bk.mufg.jp/news/admin/news0713.pdf

15:08 | 金融:銀行
2020/07/13new

【七十七銀行】七十七銀行アプリにおける他社Webサイト等とのリンクについて

| by:ウェブ管理者
株式会社七十七銀行(頭取 小林 英文)では、七十七銀行アプリ(以下「銀行アプリ」といいます。)について、地域の情報や生活に便利な他社サービスの情報発信による、銀行アプリの利便性強化を図るため、他社Webサイト等とのリンクを可能としますので、下記のとおりお知らせいたします。

当行では、今後ともお客さまの幅広いニーズにお応えするため、魅力ある商品・サービスの提供に努めてまいります。


原文はこちら
https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/20071301_wbsttshlnk.pdf

15:06 | 金融:銀行
2020/07/13new

【横浜銀行】神奈川県の利子補給による実質無利子の教育ローンの取り扱い開始について

| by:ウェブ管理者
コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(代表取締役頭取 大矢 恭好)は、7月14日(火)より、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けているご家庭に円滑な教育資金を供給するため、神奈川県の利子補給により実質無利子でのご利用が可能な教育ローンの取り扱いを下記のとおり開始しましたので、お知らせします。

本教育ローンは、お申し込み、ご契約、ご融資の実行まで、すべてインターネットを通じたお手続きで完結し、お客さまは銀行店舗へご来店いただく必要がありません。
神奈川県と横浜銀行は、2018年12月に「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結して、さまざまな協働施策を進めており、本件もこの取り組みの一環です。
横浜銀行は、地域の将来を担う学生たちを、本業である金融サービスを通じてサポートしていきま
す。


原文はこちら
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8332/ir_material11/144257/00.pdf

15:05 | 金融:銀行
2020/07/13new

【東京スター銀行】東京スター銀行の普通預金口座から「メルペイ」へチャージが可能に!

| by:ウェブ管理者
株式会社東京スター銀行(東京都港区、代表執行役頭取 CEO 多田 正己)は、2020 年 7 月 13 日(月)から、株式会社メルペイ(東京都新宿区、代表取締役 CEO 青柳 直樹)が提供するスマホ決済サービス「メルペイ」と口座接続を開始し、当行普通預金口座からリアルタイムに「メルペイ」へチャージ(入金)できるようになりました。

このたびの連携開始を記念して、7 月 13 日(月)から 10 月 31 日(土)まで、東京スター銀行 de メルペイ登録キャンペーンを実施いたします。キャンペーン期間中に、初めてメルペイを登録された方で、当行口座をメルペイ利用口座に登録し、当行口座から 1,000 円以上チャージすると、もれなくメルカリポイント100 円分をプレゼントします


原文はこちら
http://www.tokyostarbank.co.jp/profile/pdf/200713.pdf

15:04 | 金融:銀行
2020/07/13new

【福岡銀行】AIが詐欺や払いすぎを検知する「口座見守りサービス」テスト版の提供を開始

| by:ウェブ管理者
株式会社福岡銀行(取締役会長兼頭取 柴戸 隆成)と株式会社エクサウィザーズ(※1、代表取締役社長 石山 洸)は、AIが振り込め詐欺や払い過ぎなど検知する「口座見守りサービス」を共同開発し、2020年7月13日より福岡銀行の一部の口座保有者に限定してテスト版の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

超高齢社会を迎えている日本では、詐欺被害、物忘れや買い込み、家族との音信不通、認知症などといった高齢者を取り巻く不安は、歳を重ねるごとに増えています。また、家族の行動の変化はお金の使い方に影響することが多く、特に認知症による行動変化は「口座の支払い状況」によく現れると言われています。

このたび開発した「口座見守りサービス」は、銀行口座と接続することでATMや公共料金の支払いデータをAIが分析し、家族の状況をより早く把握することができます。口座の支払い状況の「異常検知」をすることで詐欺や払いすぎなどを早期発見できるほか、「傾向変化」を捉えることで認知機能低下の兆候を発見でき、変化の兆候についてアプリを通じて親子間で共有することができます。

試験提供の後、2020年度中(※2)に福岡銀行の全口座保有者を対象に本格的なサービス提供を開始します。


原文はこちら
https://www.fukuokabank.co.jp/pdf/20200713_mimamori.pdf

15:03 | 金融:銀行
2020/07/13new

【肥後銀行】令和2年7月豪雨災害に伴う移動店舗車「HarmoniCar」でのお取扱い業務追加について(通帳・カード等再発行受付、個人ローン・火災保険相談)

| by:ウェブ管理者
このたびの令和 2 年 7 月豪雨災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
現在、人吉地域の 2 か所に派遣している移動店舗車「HarmoniCar」において、通帳・カード等の再発行受
付および個人ローン等の相談受付を開始しましたので、下記のとおりお知らせいたします。


原文はこちら
https://www.higobank.co.jp/newsrelease/2020/pdf/2007131979.pdf

15:02 | 金融:銀行
2020/07/13new

【熊本銀行】令和2年7月豪雨の被災により借入金の返済が困難となった個人のお客さまへ ~「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」のご案内~

| by:ウェブ管理者
このたびの大雨により被災された皆さま方に、謹んでお見舞い申しあげます。
令和2年7月豪雨については、災害救助法が適用され、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の対象災害となりました。

被災により、借入金の返済が困難となるなど生活再建でお悩みの方は、本ガイドラインを利用して、一定の要件の下、住宅ローンなどの債務の免除を受けることができます。

ご相談を希望される場合は、以下のご相談窓口にて承りますので、遠慮なくお申出ください。

自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン
(一般社団法人 自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関のHPにリンクしています)
http://www.dgl.or.jp/


原文はこちら
https://www.kumamotobank.co.jp/announcement/important/y2020/20200710guideline.html

15:01 | 金融:銀行
2020/07/13new

【九州フィナンシャルグループ】令和2年7月豪雨災害地への鹿児島銀行「移動ATM カー」の派遣について

| by:ウェブ管理者
このたびの「令和 2 年 7 月豪雨」により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
九州フィナンシャルグループの肥後銀行は、現在、被災地に移動店舗車「HarmoniCar(ハモニカー)」を派遣しておりますが、このたび、同じく当社グループの鹿児島銀行も、同行が所有する移動ATMカーを被災地に派遣することとしましたので、お知らせいたします。
九州フィナンシャルグループは、一体となって被災地のご支援に尽力いたします。

1.派遣先
人吉・球磨地域の被災地
※当面の間、人吉商工会議所駐車場(人吉市南泉田町 3-3)に派遣します

2.派遣開始日・ご利用時間帯
2020 年 7 月 13 日(月)より当面の間/平日 11:00~15:00 ※休日は運行なし

3.お取扱い内容
キャッシュカードによるお引出し、キャッシュカードによるお振込み
※現金のご入金、現金によるお振込みはご利用いただけません


原文はこちら
https://www.kyushu-fg.co.jp/newsrelease/pdf/20200710.pdf

15:00 | 金融:銀行
2020/07/10new

【金融庁】バーゼル銀行監督委員会による「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与リスクの適切な管理に係るガイドライン」の改訂について掲載しました。

| by:ウェブ管理者
バーゼル銀行監督委員会(以下、「バーゼル委」)は、7月2日、「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与リスクの適切な管理に係るガイドライン」(原題:Guidelines : Sound management of risks related to money laundering and financing of terrorism)の改訂版を公表しました。

本文書は、平成26年1月に公表されたガイドラインを改訂し、令和元年11月より実施された市中協議の結果を踏まえ公表されたものです。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

・プレス・リリース(原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)
・「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与リスクの適切な管理に係るガイドライン」(PDF原文<国際決済銀行ウェブサイトにリンク>)

原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/inter/bis/20200709/20200709.html

14:09 | 金融:行政・取引所・団体
2020/07/10new

【日本証券業協会】インターネット取引に係るシステム障害件数を更新しました。(2020年6月分)

| by:ウェブ管理者
本協会では、会員における顧客資産の保護および金融商品取引の継続性・安全性を確保する観点から、当該趣旨に賛同し参加を希望した会員のインターネット取引にかかわるシステム障害件数(月次)を翌月10日(当日が休業日に当たる場合には直後の業務日)に公表しています。

システム障害として捉えている項目の詳細については、こちらをご参照ください

原文はこちら
http://www.jsda.or.jp/shiryoshitsu/toukei/inter/index.html

14:08 | 金融:行政・取引所・団体
2020/07/10new

【日本銀行】「金融サービスにおける顧客情報の利用を巡る法律問題研究会」報告書

| by:ウェブ管理者
――顧客情報の利活用に関する行為規範のあり方――

2020年7月10日
金融サービスにおける顧客情報の利用を巡る法律問題研究会

全文 [PDF 646KB](金融研究所ホームページにリンク)

要旨

本稿は、日本銀行金融研究所が設置した「金融サービスにおける顧客情報の利用を巡る法律問題研究会」(メンバー〈50音順、敬称略〉:井上聡、加毛明、神作裕之、神田秀樹〈座長〉、事務局:日本銀行金融研究所)の報告書である。

近年、情報通信技術の飛躍的な発展等を背景に、業種・業態を問わず幅広い主体で情報を利用しようとする動きが進展している。こうした変化に対応していく環境を整備するため、2019年に銀行法が改正され、銀行は従前許容されていなかった顧客情報を第三者に提供することを目的とする業務を営むことが可能となった。

改正銀行法のもとで、顧客の権利利益の保護や利便性の向上を図りつつ、情報の利活用を促進していくためには、銀行がこうした業務を営む際に遵守すべき行為規範を明らかにする必要があると考えられる。そうした行為規範としては、銀行の守秘義務や個人情報保護法に基づくものが想定されるが、改正銀行法における顧客情報の第三者提供業務において、それらがどのように機能するかは、現状、必ずしも明らかではない。この点に関する検討を深めることは、銀行が顧客情報の第三者への提供を行っていくうえでも、重要な視点を提供すると思われる。

以上のような問題意識を踏まえ、本報告書では、認定情報銀行制度といった足許の顧客情報の第三者提供に関する動きも視野に入れつつ、顧客情報の第三者提供業務の銀行法上の位置付けや同業務における銀行の守秘義務および個人情報保護法の適用関係を整理したうえで、それらの行為規範の内容について検討するとともに、新たな行為規範の必要性およびそのあり方について論じている。

原文はこちら
https://www.boj.or.jp/announcements/release_2020/rel200710d.htm

14:07 | 金融:行政・取引所・団体
2020/07/10new

【経済産業省】「パートナーシップ構築宣言」を公表します

| by:ウェブ管理者
2020年5月18日に開催した「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」において、「パートナーシップ構築宣言」の仕組みを導入し、大企業と中小企業の共存共栄の関係を構築することで合意しました。企業経営者の方々に作成して頂いた「パートナーシップ構築宣言」を公表するサイトを立ち上げるとともに、宣言を公表して頂いた企業が使えるロゴマークを作成しました。

1.趣旨
本年5月18日に開催した、経済界・労働界の代表及び関係閣僚をメンバーとする第1回「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」において、
新型コロナウイルス感染症の影響も踏まえて、中小企業・小規模事業者への「取引条件のしわ寄せ」を防止するとともに、引き続き下請取引の適正化を進める
サプライチェーン全体での付加価値向上の取組や、規模・系列等を越えたオープンイノベーションなどの新たな連携を促進する
ことについて議論を行いました。その上で、個別の企業が上記1、2に取り組むことを自主的に宣言する「パートナーシップ構築宣言」の枠組みと、宣言状況を一覧できる仕組みを導入することを確認しました。

6月上旬から、賛同する企業に宣言の作成・ポータルサイトへの提出を呼びかけてきましたが、この度、これまでに提出された宣言を同サイト上に掲載しました。今後も、提出された宣言は同サイトに随時掲載していきます。

また、同サイトで宣言を公表して頂いた企業が使えるロゴマークを作成しました。

引き続き、本年度下期の取引条件が固まる8月に向け、多くの企業が「パートナーシップ構築宣言」を公表して頂けるよう、各業界の協力を得て、取組を広げて参ります。なお、「宣言」の公表企業一覧については、8月上旬に、再度、経済産業省ホームページにおいても、公開いたします。

2.「パートナーシップ構築宣言」の公表
個々の企業は、作成した宣言を(公財)全国中小企業振興機関協会が運営するポータルサイトにWEB上で提出し、提出された宣言は、同サイト上に掲載されます。

「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト外部リンク


3.「パートナーシップ構築宣言」のロゴマーク
「パートナーシップ構築宣言」をポータルサイトにおいて公表した企業は、「パートナーシップ宣言」ロゴマーク使用規約に基づき、ロゴマークを使用して広報活動や企業間連携等の活動を展開することができます。

ロゴマーク
<ロゴマークに込められた思い>
大企業と中小企業がうまく噛み合い、共存共栄していく
(参考)未来を拓くパートナーシップ構築推進会議
経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、厚生労働大臣、農林水産大臣、国土交通大臣、日本経済団体連合会会長、日本商工会議所会頭、日本労働組合総連合会会長をメンバーとする会議。
第1回会議の概要は下記参照。

未来を拓くパートナーシップ構築推進会議 - 内閣府外部リンク


参考資料
「パートナーシップ構築宣言」の公表企業一覧(2020年7月8日までの提出分)(PDF形式:138KB)PDFファイル
「パートナーシップ宣言」ロゴマーク使用規約(PDF形式:145KB)PDFファイル

原文はこちら
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200710011/20200710011.html

14:06 | 金融:行政・取引所・団体
2020/07/10new

【東海東京フィナンシャル・ホールディングス】トーセイグループとの不動産証券化およびセキュリティ・トークン取引所への上場に向けた実証実験に関するお知らせ

| by:ウェブ管理者
当社とトーセイグループ(トーセイ株式会社 住所:東京都港区、代表取締役社長:山口誠一郎、証券コード:8923)は、日本の不動産を証券化し、シンガポールのセキュリティ・トークン※(以下、ST)取引所である iSTOX への上場に向けた実証実験を開始しましたので、お知らせいたします。
                 記
■背景
当社は、FinTech の活用やデジタル化等により先端技術を金融サービスへ積極的に導入し、お客さまのニーズに対応した商品・サービスを拡充していくことは、重要な経営課題の一つであると認識しております。
ST 取引は、近年大きく進化しているブロックチェーン技術を活用し、証券取引の決済期間の短縮化、流動性の向上やコストの大幅な削減など、発行体・投資家にとって大きなメリットをもたらし、金融市場の活性化を促すことが期待されています。
当社とトーセイグループは、ブロックチェーン技術適用による不動産ファンドを海外市場に上場させる際のオペレーション、スキーム、コスト、日本およびシンガポールの法令などの検証を始めました。
■実証実験の概要
当社とトーセイグループは、首都圏の数十億円規模の物件を証券化し、シンガポール証券取引所が出資するアジア初のセキュリティ・トークン取引所である iSTOX 上場に向けた検証を開始しました。海外の投資家が日本の不動産に簡単に投資できるようになるほか、将来的には日本国内での ST 販売も可能になることを視野に入れております。

原文はこちら
http://www.tokaitokyo-fh.jp/news/pressrelease/pdf/fh20200709.pdf

14:05 | 金融:証券
2020/07/10new

【みずほ信託銀行】プライベートデータ信託「未来への手紙」の取扱開始について

| by:ウェブ管理者
みずほ信託銀行株式会社(取締役社長:梅田 圭、以下「当行」)は、2020 年 7 月10 日より、プライベートデータ信託「未来への手紙」の取り扱いを開始します。
本サービスは、お客さま(委託者)の『プライベート情報』(※)の預託をWEB経由で受け、予めご指定いただいた受取人の方へ相続時(一部は、契約締結以降、いつでも)にお渡しする、新しい非対面によるサービスです。
本サービスにおいて、お客さま(委託者)は、大切な『プライベート情報』をスマートフォン、パソコン、タブレット端末を経由して、みずほグループのセキュリティ基準を充足した安全な環境へといつでもお預けになることができ、当行は、もしものときに大切な方(指定受取人)にお渡しします。

原文はこちら
https://www.mizuho-tb.co.jp/company/release/pdf/20200710.pdf

14:04 | 金融:銀行
2020/07/10new

【常陽銀行】ライフプラン診断サービスへの保険証券分析機能の追加について

| by:ウェブ管理者
常陽銀行(頭取 笹島 律夫)は、このたび、SOMPOひまわり生命保険株式会社(取締役社長 大場 康弘)が提供する「ライフプラン診断サービス(ライフプランコーチ)」に保険証券の分析機能を追加しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
本機能は、株式会社アイリックコーポレーション(代表取締役社長 勝本 竜二)が提供する「ASシステム」を活用した機能で、これまでのライフプラン診断に加えて、ご加入中の保険内容を分析し、可視化することが可能となります。
当行は、今後ともお客さまの多様化するニーズに対して、より付加価値の高いサービスを提供してまいります。

原文はこちら
https://pdf.irpocket.com/C8333/lHos/a9sq/ZNkv.pdf

14:03 | 金融:銀行
12345
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.