金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


【ロンナル・フォレックス】第3回 バイナリーオプションセミナー『~倍なる道の歩み方~』取材レポート!


2012年10月27日(土)、ロンナル・フォレックスは、TKP東京駅八重洲カンファレンスセンターにおいて、「第3回 バイナリーオプションセミナー『~倍なる道の歩み方~』」を開催した。


ロンナル・フォレックスは、FXトレード・フィナンシャル社の媒介業者として、特に バイナリーオプション取引「HIGH・LOW」に力を入れており、自社経由顧客への独自サービスとしてWin-invest Japan社の「トレードゾーンシグナル」配信などの取引支援ツールを通じた差別化サービスを提供している。また、ロンナル・フォレックスで口座開設を行った場合、FXトレード・フィナンシャル社のキャンペーンに加え、ロンナル・フォレックス独自のキャンペーンも提供されるという。


セミナー当日は、Win-invest Japan社の杉田勝氏、齊藤トモラニ氏によりバイナリーオプションの基礎、バイナリーゾーンシグナルの説明が行われたほか、講師やスタッフも交えた受講者同士のディスカッション、コミュニケーションが各テーブルでとられるなど、会場の受講者とスタッフが一体となってセミナーが進められていった。






 

今回のセミナーの特徴は、対話型のセミナーによる受講者の満足度の高さだ。主催関係者によると、こうしたセミナーは月に1回程度のペースで開催おり、以前は前方に向かって参加者が座って最後に質問を受けるという一般的なスタイルで行っていた形式を今回のようなテーブル毎にディスカッションを行うようにしてから、参加者の満足度はかなり上がったと認識しているという。
また、
当日のセミナーには提供元のFXトレード・フィナンシャル社のスタッフも応援で駆けつけるなど、会場では受講者が真剣な表情で講師やスタッフに質問したり、時折、笑いが起きたりなど、対話重視のセミナー方式によって意見や刺激を受け合い、当日のテーマに対して理解を深めようと取り組む受講者の様子が印象に残った。


スタッフや講師と直接コミュニケーションを取りながらFXの勉強をしたい個人投資家の方は、是非、次回以降の開催セミナーへの参加を検討されたい。


(取材:藤野 宙志、柴田 潔 / 撮影、記事、編集・制作:柴田 潔) 

 

金融業界取材レポート(直近)


 
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.