金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/05/17

【オリックス銀行】個人向け投資信託の販売を開始~インターネット専用のノーロード型(購入時手数料がゼロ)投資信託~

| by:ウェブ管理者
 オリックス銀行株式会社(本社:東京都港区、社長:浦田 晴之)は、2018年5月28日より、個人向け投資信託の販売を開始しますのでお知らせします。

 取り扱う商品は、オリックスグループで欧州の機関投資家を中心に高い評価を受ける資産運用会社Robeco Institutional Asset Management B.V.(本社:オランダ・ロッテルダム、以下「ロべコ(※1)」)の運用戦略を取り入れた3本の投資信託(※2)です。ロベコの中長期の運用実績を有する投資信託の提供により、定期預金などに加えてお客さまの安定的な中長期の資産形成ニーズにお応えします。
 当商品は、アクティブファンドでありながら1%前後の低水準な運用管理費用と購入時手数料の無料化を同時に実現しました。購入はインターネット限定で、原則24時間いつでもお申し込みが可能です。商品の詳細については、専用のコールデスクのほか、「ORIX BANK GINZA PLAZA(※3)」において対面でご説明いたします。

 個人投資家の資産運用ニーズは、マイナス金利などを背景に高まりをみせており、2018年3月時点の公募投信の純資産残高は前年同月比約10%増の109兆円(※4)となりました。しかし、個人の金融資産の約半分は現預金に留まっており、政府が掲げる「貯蓄から資産形成へ」の流れは、引き続き投資を後押しすることが期待されます。

 オリックス銀行は、オリックスグループの総合力を生かしてお客さまのニーズに沿った魅力的な金融商品・サービスの提供を目指してまいります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000056.000003922.html

15:02 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.