金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/10/12

【みずほ銀行】(FinTech)スマートスタジアム構想の実現に向けた「なんかせんばはしご酒大会」における実証実験について

| by:ウェブ管理者
株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:坂井 辰史)、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)、株式会社 Blue Lab(代表取締役社長:山田 大介)は、福岡商工会議所(会頭:藤永 憲一)と連携し、福岡市内で開催される飲食イベント「第1回なんかせんばはしご酒大会(※1)」(以下、「はしご酒大会」)において、株式会社電通国際情報サービス(代表取締役社長:釜井 節生)が提供する BaaS(※2)サービス「FACERE(ファケレ)(※3)」にて構築した Web アプリ(※4)を用い、チケットレス・キャッシュレスの実証実験を行います。〈みずほ〉では先端技術を活用することでスタジアムと観客のつながりを構築し、そのスタジアムを起点に周辺地域の活性化を目標としたスマートスタジアム構想を掲げています。本件は起点を飲食イベントに置き換え、本イベントに先端技術を活用し、地域の活性化を目的とした実証実験として実施します。

<今回の実証実験の概要>

・ 実施日時 :2018 年 10 月 31 日(水)~11 月 15 日(木)
・ 実施場所 :西鉄大橋駅、西鉄井尻駅、西鉄雑餉隈駅周辺の飲食店等(はしご酒大会の参加店のみ)


原文はこちら
https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20181010release_jp.pdf

14:00 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.