金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/10/12

【SMBCコンシューマーファイナンス】消費者金融業界で初導入!セブン銀行ATMを活用したセブン-イレブンのレジにおける「現金受取サービス」開始~デジタライゼーション×「PROMISE for your Future!」~

| by:ウェブ管理者
 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(代表取締役社長:幸野 良治 以下、当社)が展開するプロミスは、10月15日(月)より、株式会社セブン・ペイメントサービス(代表取締役社長:和田 哲士、以下「セブン・ペイメントサービス」)が提供する「現金受取サービス」を導入し、1,000円未満のお釣りをお客さまへ返金する方法としてセブン銀行ATMを活用してセブン-イレブンのレジで現金を受け取れるサービスを開始します。これにより、お客さまの返金受取手段の選択肢を増やし、利便性向上をはかります。

○サービスの概要

 プロミスでは、ATMでの完済時等において1,000円未満のお釣りが発生した場合、お客さまへの主な返金方法は「店頭返金」「振込返金」であり、来店しやすい店舗が近隣にない、銀行口座の届出が面倒など、お客さまの事情によっては受け取りが不便なことがありました。

 そこで、銀行口座を介さずに企業から個人宛に送金できる「現金受取サービス」を導入し、セブン銀行ATMとセブン-イレブンのレジを活用した返金方法を新たに追加しました。お客さまは、SMSで送付された番号等をセブン銀行ATMに入力し、出力されたレシートをセブン-イレブンのレジで提示するだけで、原則24時間365日タイムリーにお釣りの受け取りが可能となります。

 全国2万4千台にのぼるセブン銀行ATMは、当社の取引チャネルの中でも特に多くのお客さまにご利用いただいており、身近なチャネルで、簡単、便利に返金の受け取りが完了することでお客さまの利便性向上を実現します。

 近年のEC市場拡大に伴い、企業から個人への送金機会が増える中、セブン・ペイメントサービスが提供する「現金受取サービス」の契約合意企業数は100社以上にのぼりますが、当社は消費者金融業界で初めての導入となります。

 当社はこれからもデジタライゼーションを活用した利便性向上をテーマに、お客さまにとって身近で安心・便利にご利用いただける金融サービスの提供を通じ、お客さまの未来を応援していきます。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000017221.html

14:00 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.