金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/10/13

【Plug and Play Japan】国内外44社のスタートアップがピッチ(Mobility、IoT、Insurtech、Fintech)、「Plug and Play Japan Batch1 EXPO」開催!

| by:サイト管理者


 2018年9月5日(水)、6日(木)、Plug and Play Japanは、東京・渋谷のベルサール渋谷ファーストB1会場において「Plug and Play Japan Batch1 EXPO」を開催した。


 冒頭に、ヴィンセント・フィリップ氏(Plug and Play Japan, マネージングパートナー)より、Plug and Play Japanの概要と活動について紹介。なお、司会進行は、ジャステイン・パターソン氏(バイリンガル司会・ナレーション)が務めた。

 Plug and Play Japanは、日本と世界のグローバル・イノベーション・エコシステムの架け橋となるイノベーションプラットフォームとして、シリコンバレーをはじめとする世界中の拠点のリソースを活用し、東京を世界有数なスタートアップ・エコシステムすることを目指している。アクセラレータプログラム「Batch 1」では、Mobility、IoT、Insurtech、Fintechの4つのテーマを主軸としてパートナーと共に国内外のスタートアップを採択、プログラムの成果が発表された。



 キーノートセッション「コネクテッドカーのウルトラインパクト」では、森 健一郎氏(矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 主席研究員)が登壇。なお、Mobilityは、江原 伸悟氏(Plug and Play Japan, プログラムマネージャー)が担当。






 キーノートセッション「IoTがもたらす社会の変化」では、塩野 誠氏(経営共創基盤 パートナー/取締役マネージングディレクター)、中山 亮太郎氏(マクアケ 代表取締役社長)が登壇、浜田 敬子氏(BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長)がモデレーターを務めた。なお、IoTは、中井 健太氏(Plug and Play Japan, Business Development)が担当。






 キーノートセッションでは、新保 博文氏(Nauto Japan マネージャー 保険事業担当)が登壇、ヴィンセント・フィリップ氏(Plug and Play Japan, マネージングパートナー)がモデレーターを務めた。なお、Insurtechは、内木 遼氏(Plug and Play Japan, Chief Strategy Officer)が担当。ザック・レイニー氏(Plug and Play Japan, Insurtech Program Manager)も登壇した。




 パネルディスカッションでは、ハウレットデミヨン氏(オリックス生命保険 執行役員 トランスフォーメンション部管掌 CTO)、信岡 良彦氏(エヌエヌ生命保険 執行役員 チーフマーケティングオフィサー 兼 経営企画部長)が登壇、入山 章栄氏(早稲田大学 ビジネススクール (大学院経営管理研究科) 経営学博士 准教授)がモデレーターを務めた。







 キーノートセッションでは、横川 毅氏(AlpacaDB CEO)が登壇、ヴィンセント・フィリップ氏(Plug and Play Japan, マネージングパートナー)がモデレーターを務めた。なお、Fintechは、貴志 優紀氏(Plug and Play Japan, Fintech Japan Director)が担当。



 パネルディスカッションでは、越智 一真氏(トランスファーワイズ・ジャパン 代表取締役)が登壇、高岡 美緒氏(メディカルノート 取締役CFO、Arbor Ventures, パートナー)がモデレーターを務めた。








 テーマ毎のスタートアップの受賞結果は、以下の通り。

 【EXPO Winner】(EXPOで、最も得票を集めたスタートアップ)
  Mobility what3words 
  IoT ノバルス 
  Insurtech SQREEM Technologies 
  Fintech GINKAN 

 【PnPJ Award】(国内スタートアップで世界展開の可能性が高い企業)
  Mobility Trillium Secure 
  IoT ノバルス 
  Insurtech justInCase 
  Fintech GINKAN 

 【Global Startup Award】(海外スタートアップで日本市場への展開可能性が高い企業)
  Mobility what3words 
  IoT Motionloft 
  Insurtech Eltropy 
  Fintec Quantstamp 



 テーマ毎のパートナー企業の受賞結果は、以下の通り。

 【Corporate Innovation Award】(プログラムの構築から運営まで支援したパートナー企業)
  Mobility 日産
  IoT フジクラ
  Fintech 東急不動産

 【Ecosystem Builder Award】(イノベーション・エコシステムの形成に貢献いただいた Champion(企業パートナー窓口))
  九鬼 隆成氏(三菱UFJキャピタル
  牧 信吾氏(日本通運

 【Startup Friendly Award】(採択スタートアップからの投票で、「最も話を進めやすかった企業」)



 Plug and Play Japanは、主にアーリーステージのスタートアップをアクセラレートする約3ヶ月のプログラム(Batch)を企業パートナーと共に行い、スタートアップはプログラムへの参加を通じ、企業パートナーとの個別面談やネットワーキングに加え、資金調達や成長支援につながる種々のプログラムが提供されるという。

 今回、また、新たに、マクニカオリックス三井住友フィナンシャルグループとの日本における「エコシステム・パートナーシップ」契約の締結が発表された。日本でのスタートアップ・エコシステム形成を目指す今後の取組みに注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




22:57 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.