金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/12/04

【NTTデータ】新サービスの創出のための新雇用区分の創設 ~外部人材の採用強化にむけた制度の新設~

| by:ウェブ管理者
株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、事業環境の変化に対応するために、12月に専門性の高い外部人材を採用するAdvanced Professional(以下:ADP)制度を新設しました。

ADP制度は、AI、IoT、クラウドなど先進技術領域やコンサルティングの領域において卓越した専門性を有した人材を外部から市場価値に応じた報酬で採用する仕組みであり、新しいビジネスの推進において必要となる人材の確保を強化するものです。

また今後は、NTTデータのコアビジネスにおいてもさらなる成長を目指し、キャリア採用の規模拡大と社員の人材開発の強化を実施していきます。引き続き、NTTデータは、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを実現し、長期的に信頼されるパートナー「Trusted Global Innovator」となれるように体制を整備していきます。

■背景

昨今の技術の急速な進歩および環境の急激な変化から、産業界ではIT関連投資が拡大しており、先進技術の活用による、コストダウンや業務の効率化、新しいビジネスの創造といった、デジタルトランスフォーメーションへの期待感が上昇しています。

世の中のニーズにスピード感をもって応えるためには、先進技術領域などで卓越した専門性を有した人材を外部からも確保していく必要がありますが、非常に厳しい獲得競争下にあるのが現状です。

そこで、NTTデータでは、お客さまのデジタルトランスフォーメーションをより早く確実に実現できるよう、専門性の高い人材を事業上の必要に応じて採用する制度を12月に新設しました。


原文はこちら
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2018/120400.html

15:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.