金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/20

【xenodata lab】AIがニュースから市場変化を予測するForecast Techのゼノデータ・ラボ、アジア初、ダウ・ジョーンズの分析データプラットフォームを活用し、「xenoBrain」正式版を提供

| by:ウェブ管理者
ニュースを解析することで企業・経済に与える影響をAIが予測するForecast Tech*1(フォーキャストテック)スタートアップのxenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、グローバルメディアであるDow Jones Japan K.K.(本社:東京都千代田区、以下「ダウ・ジョーンズ」)とこの度、業務提携関係を強化し、本日より「xenoBrain」の正式版を提供開始いたします。

ゼノデータ・ラボは昨年にダウ・ジョーンズと業務提携契約を締結し、同社のニュースをもとに三菱UFJ銀行等一部ユーザーに先行してxenoBrainを提供し、正式版の開発を進めてまいりました。今回の業務提携関係の強化により、ダウ・ジョーンズの持つ世界各国の主要新聞、業界紙、雑誌、通信社など数千メディアのニュースコンテンツを包括的に提供する分析用データプラットフォーム「ダウ・ジョーンズDNA」(以下「DNAプラットフォーム」)を活用したアジア初のサービス展開が可能となり、将来予測の解析対象ニュースの大幅な拡充を実現しました。

■提携の背景

ゼノデータ・ラボは、経済ニュースや決算情報をAI(自然言語処理技術)で解析し、企業の業績への影響を予測するSaaS*2サービス「xenoBrain」(ゼノ・ブレイン)を開発・提供する会社です。特許取得済みの高度な自然言語処理技術によるニュースデータの解析がゼノデータ・ラボの強みであり、これまで、ダウ・ジョーンズや時事通信社と業務提携し解析用のニュースデータの拡充を進めてまいりました。

今回、ゼノデータ・ラボは従来の提携パートナーであるダウ・ジョーンズとさらに連携を強化し、DNAプラットフォームの持つ豊富なニュースコンテンツを自然言語処理技術で解析することで、「ニュースから企業の未来を予測する」xenoBrainサービスのニュース解析範囲の大幅な拡充を実現し、xenoBrainを正式版として提供するに至りました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000021200.html

15:09 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.