金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/19

【エイチ・シー・ネットワークス】漏洩同軸ケーブルとWi-Fi6アクセスポイントでの技術適合証明等を取得 ~LCXとAP-514によるIEEE802.11ax環境の適応範囲拡張~

| by:ウェブ管理者
エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一)と、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉田仁志)はWi-Fi6アクセスポイントの外部アンテナに漏洩同軸ケーブル(以下 LCX)を用いて技術適合証明等を取得しました。
 対象となるアクセスポイントは日本ヒューレット・パッカードのネットワークソリューション Aruba のAP-514 で、外部アンテナとしてLCX を用いることが可能となります。これにより、IEEE802.11ax 環境においても、会議室や病院の病床エリアなどの間仕切りの多い環境での効率的なアクセスポイントの配置や、温度条件などにより、アクセスポイントの設置が難しい区画へのエリア拡張など、LCX の特性を活かした設計が可能となりました。
また、物理的に電波の照射範囲を限定することができるため、電波盗聴のリスクを低減することが可能です。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000004901.html

16:16 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.