金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/24

【大和証券グループ本社】北海道函館市恵山地熱発電事業に係るJOGMEC助成金採択について

| by:ウェブ管理者
北海道函館市恵山において、地熱開発を計画する 3 社共同事業者:大和エナジー・インフラ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 松田守正)、株式会社レノバ(東京都中央区、代表取締役社長 CEO 木南陽介)、シグマパワーホールディングス合同会社(東京都港区、職務執行者 中谷哲也)は、当地での地熱資源の資源量調査実施にあたり、令和元年 5 月 20 日に独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)より、「平成 31 年度地熱発電の資源量調査事業費助成金交付事業」として採択を受けましたので、お知らせいたします。

大和証券グループは、昨年より代表執行役社長 中田誠司を委員長とした『SDGs 推進委員会』を設置し、グループ横断的に SDGs への取り組みを進めております。函館市恵山地熱発電事業への参画は、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)における「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、「住み続けられるまちづくりを」、「気候変動に具体的な対策を」に資するものと考えており、本取り組みを通じ、当社グループは再生可能エネルギー事業を推進するとともに、SDGs 達成に向けて注力してまいります。


原文はこちら
http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/2817_054_20190523a.pdf

15:06 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.